F’sdiary

訪れて下さった全ての方のお役に立てるサイトにしていきたいです!

知ってた? iPhoneで画面をもっと暗くする方法。

f:id:Fsdiary:20190616010507j:plain

「うーん、iPhoneの画面が眩しい!!これ以上暗くならないのかな?できないよなぁ」

そう思うことはありませんか?

 

いえいえ、もっと暗くする方法、ありますよ‼️

 

なので今回はiPhoneの画面を最大限に暗くする方法を画像付きでご紹介していきたいと思います。

 

iPhoneの画面をもっと暗くする方法!👆

まずはiPhoneの設定画面を開いてみてください。

f:id:Fsdiary:20190616011707p:plain

こちらの画面から「一般」を開きます。

 

そして次はこちらの画面が開くと思います↓

f:id:Fsdiary:20190616011657p:plain

次はこちらの画面からアクセシビリティを開きます。

 

そうするとこちらの画面が出てくると思います。

f:id:Fsdiary:20190616011645p:plain

上から2番目にある「ズーム機能」を選択します。

 

次はこちらの画面が出てくると思います。

f:id:Fsdiary:20190616011631p:plain

この画面からまずは「ズーム領域」と「ズームフィルター」の設定をしていきます。

まずは「ズーム領域」を選びます。

 

するとこちら↓

f:id:Fsdiary:20190616013207j:plain

ここで「ウインドウズーム」ではなく⭕️「フルスクリーンズーム」を選んでください。

 

次は「ズームフィルタ」を選択します。

f:id:Fsdiary:20190616013733j:plain

ここでは「低照度」を選択してください。

 

「ズームフィルタ」と「ズーム領域」の設定が終わったら前の画面に戻ります。

f:id:Fsdiary:20190616011631p:plain

ここまで来たら最後の設定です!

一番上の「ズーム機能」オンにしてください。

 

どうでしょうか!これで画面がもっと暗くなったはずです!

 

※画面が急に拡大しますので驚きますが、ズーム機能の下の説明の通り3本指で画面をタップしてみたください。すると画面の倍率が戻ると思います。

 

この状態を解除するには「ズーム機能」オフにするだけで大丈夫です。

 

・いつでもこのモードが簡単に使えるようにしたい方は☝️

f:id:Fsdiary:20190616015651p:plain

アクセシビリティの画面から一番下までスライドしたら「ショートカット」がありますのでアクセシビリティから「ズーム機能」オンにしましょう。

そうすることによってホームボタンをすばやく3回タップすることでいつでも切り替えができます。ホームボタンがないモデルは電源ボタンをすばやく3回タップすることで切り替えができます。

 

 

最後に〜

この設定を知っていれば、夜に画面が眩しすぎる時などに便利ですよね。

実際に設定がうまくいかない時はiPhoneのOSなどを確認してみてください!