F’sdiary

訪れて下さった全ての方のお役に立てるサイトにしていきたいです!

フリマアプリはメルカリとラクマはどちらが良いのか?徹底解説!

f:id:Fsdiary:20190617005639j:plain

フリマアプリで有名なのが「メルカリ」ですが、今ではたくさんのフリマアプリが出てきました。

メルカリ同様に有名になってきたラクマ昔は「フリル」という名前だったのですが、楽天に買収されたことによってラクマになりました。

 

そんな王道「メルカリ」ラクマの現時点での違い、メリットやデメリットに関して今回はまとめてみます。

 

 

メルカリラクマどこが違うの???

メルカリとラクマの違いはたくさんあります。

 (ご紹介した以外にも機能的な違いがそれぞれあります)

 

出品手数料の違い💲

商品を販売する際に、メルカリもラクマも出品手数料が取られてしまいます。

メルカリとラクマでは手数料が何%と決まっていますが、お互いパーセンテージが違います。

 

メルカリ→販売金額の10%が手数料

ラクマ→販売手数料の3.5%が手数料

 

となっています。これは現時点での手数料ですのでまた変わるかもしれません。

 

メルカリの手数料10%は正直高すぎると思います。なので僕は出品する際はラクマで出品しています。ラクマでなかなか売れない時はメルカリでも出品しています。

 

ですがメルカリは手数料こそ高いですが、利用者数が多いので購入してもらえる確率が高いですよね。

「値段はあまり気にしないから早く売りたい」といった方にはメルカリの方が良いのかもしれません。

 

利用者数の違い👥

先ほども述べましたが、メルカリはどのフリマアプリよりも利用者数が多いです。

「いいな」と思ってお気に入りのマークをつけても次に確認した時にはすでに売れてしまっていたなんてことが多々あります。

 

売り手の立場からすれば利用者数が多いのはありがたいことですが。買い手の場合はタイミングが大事になってきます。

比較的に安価な設定がされている商品は出た瞬間になくなることも多いです。

もし時間に余裕がある時があれば常にアプリを開いてスタンバイしておくのも作戦の一つです。コスパの良い商品を発見できるかもしれません。

 

ラクマはメルカリより利用者数が少ないため掘り出し物が残っている可能性があります。

購入する立場からするとメルカリよりも競争率が低いのでありがたいですが、売り手の立場からすれば商品がなかなか売れないといったことがあります。

販売手数料が低いのは良いことですが、急いで売却してしまいたいときなどはメルカリを使うのも手かもしれません。

 

売上の振込にかかる時間(売上受け取り)⏳

メルカリには振込スケジュールといって振込日時が月ごとに決まっています。

なので早く受け取れるかどうかは振込申請をした日時によります。

メルカリに振込スケジュールに関しましてはこちらで確認できます。

・振込スケジュール - メルカリ スマホで簡単 フリマアプリ

 

一方ラクマにも振込スケジュールがありますが、メルカリのように振込日時が指定してあるわけではありません。ラクマはほぼ毎日売上の振込を行なっています。

ラクマの場合は振込申請をしてから楽天銀行の場合、最短当日に振り込まれます。

その他の銀行では最短で翌日に振り込まれます。

ラクマの振込スケジュールに関しましてはこちらで確認できます。

・振込スケジュール - ラクマ

 

決まった日時にしか振込が行われない為、早く売上を受け取りたい方はラクマの方が良いかもしれません。メルカリは少し待つ場合が多いと思います。

 

 

結局どっちがいいの?双方のメリットデメリット

実際、どちらが良いのか迷いますよね、なので双方のメリットデメリットを大まかにまとめてみました。

「メルカリ」

メリット

・利用者数が多い

・商品の更新頻度が多い

・商品が早く売れやすい

デメリット

・販売手数料が高い

・振込が遅い

 

ラクマ

メリット

・販売手数料が安い 

・振込が早い

デメリット 

・詐欺被害が多い(別コンテンツへの誘導、先評価など)

・メルカリより利用者数が少ない

 

※詐欺被害に気をつけなければいけないのはフリマアプリ全体を通して言えることなので気をつけてください。 

 

 

「メルカリ」ラクマ両方使って節約!!

僕個人の意見になりますが、正直どっちも使うというのがいいのかな、と思います。(実際に僕は二つとも利用しています。)

僕は購入する場合は比較的に「メルカリ」を利用しています。

なぜかと言いますと売り手側ではないので販売手数料や売上の振込は必要ありませんし、なにより商品の数が多いからです。

販売の際は比較的に「ラクマを利用しています。

なぜかと言いますと買い手側ではないので商品の多さは関係ありませんし、販売手数料も安く、振込も早いからです。ラクマでも十分商品が売れます。

 

このようにお互いのメリット・デメリットを良く理解して利用することができればコストパフォーマンスの良い取引が行えます。(お得です‼️)

 

 

アプリのダウンロードはこちら

Android

メルカリ

ラクマ

IOS

メルカリ 
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

  • Mercari, Inc.
  • ショッピング
  • 無料
ラクマ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

  • Rakuten, Inc.
  • ショッピング
  • 無料

 

最後に〜

まずはどちらか片方だけ使ってみるのも正解ですし、両方使うと管理が大変だと思えば片方だけでいいと思います。フリマアプリで良い取引ができれば良いですね!