羽田空港や成田空港、都心の駅で迷ってしまった時の対処法!!!迷わないようにするにはどうすべきなのか。

旅行・観光
〇〇さん
〇〇さん

また空港で迷っちゃった、急いでるのにどうしよう!!

筆者
筆者

そんな時に助かる方法があればいいよね、今回は迷わないためにどうするべきか、迷ってしまったらどうするべきか対処法を考えよう!

 迷わないように目的地に到着するにはどうすれば良いのか??

道案内の看板の意味を理解しながら進む

空港だけではなく駅に関してもそうですが、迷わないように看板を見て歩くということが一番大切です。

ただ看板を見てもA出口、○番出口など、どこへ行けば良いのかわからない場合があります。

それと目的地に迷わず到着するには、自分が行きたい場所までの行き方(ルート)を細かく調べることが大切です。

つまり看板に書いてある内容をしっかり理解しなければならないということです。

例えばアメリカにいきたい時に日本の駅構内の看板にアメリカはこちらと書いてあるでしょうか?

自分が駅構内に居て構内にあるお店に行きたい!ぐらいの近距離であれば、そのお店が構内の看板に書いてあることはあると思いますが、駅や空港で県外移動や国外移動をする時にいきなり〇〇県はこちら、〇〇国はこちらと書かれてはいないと思います。

ではどのようにして看板を読むか?となった時調べておかなければならないことがあります。

それはどのルートを使ってAポイントに到着するか。(到着地をAポイントとします)

ということです。

今あなたがいるのはDポイントだとしましょう、Aポイントに到着するためには、CポイントBポイントを通過しなければならないということです。

DポイントからいきなりAポイントには行くことができません。

遠距離の移動には何らかの通過点というものがあります。

Dポイントにいる時に看板に書いてあるのはAポイントではなくCポイントへの行きかたです。

Cポイントにいる時に看板に書いてあるのはBポイントへの行きかたです。

つまり到着地に迷わないように到着するには、目的地までの行き方をしっかり調べ、途中で経由しなければならない地点を把握しておく。その上で看板を見ながら歩く。

ということです。

〇〇さん
〇〇さん

それでも迷ってしまったよ!!どうすればいいの!?

筆者
筆者

それならまわりの人に聞くことがいいかもしれないね!

恥ずかしい、変な人だったらどうしよう、という気持ちもあると思うから

駅内、空港内の駅員さん、またはお店の店員さんに聞けば教えてくれると思うよ☝️

 スマホ、携帯の充電が切れてしまって目的地到着することが困難になってしまった時は☝️

充電が少なくてやばいかも!という方もいるかもしれません。そんな時はモバイルバッテリーをレンタルしましょう。

有名なのが「チャージスポット」というモバイルバッテリーレンタルサービスです。

チャージスポットはどこで借りてもどこで返してもOKというまさに困った人にお勧めできるモバイルバッテリーです。

都心部では駅周辺にたくさん置いてあることが多いです、例えばローソンだったり、ツタヤ、駅構内など。

地方にも展開してきているので是非利用してみてください。

チャージスポットが置いてある場所はアプリをダウンロードしたら検索することができますよ!

利用料金も安く1時間以内に返却すれば150円で利用することができます、そして1時間以降は48時間までプラス150円で利用することができます。

2日間もレンタルできて300円なのですごくお得ですね!

※但し2日以上返却がなければ購入の意思とみなされ2280(税抜)で購入することになります。

購入したい方は買ってみてもいいかもしれませんね☝️

こちらに記載しておくので困った方は確認してみてくださいね( ´ ▽ ` )

チャージスポット
日本設置数シェアNo.1モバイルバッテリーシェアリング | ChargeSPOT
ChargeSPOTはモバイルバッテリーをどこでも借りられてどこでも返せるサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました